みさきのこと

私は「レール上の人生」に乗りたかった

こんばんは、みさき(@misaki2018jp)です。

昨日オンラインサロンに入って人生変わったということを書いたのですが、今日はそれより前のことを少し書きたいと思います。

(私の髪色コレクションと共にどうぞ)

私はレールに乗りたかった

今フリーランスで活動してる人はもともと会社勤めをしていて、「そのままずっと会社で働くことに疑問を感じて辞めた」ということも多く聞きます。

ブロガーのあんちゃさんも大学を卒業して入った会社を辞めて、レールから外れたと言っていました。

でも、反対に私は「レールに乗った人生を歩みたい」と思っていたんです。以前までは。

美容師というレールから外れた

美容学生のとき〜〜!超褒められた。

私は中学生のときから美容師になると決めていました。

高校卒業後も大学に行くことは一切考えずに、美容の専門学校へ入学。

都心の美容室は内定をもらえず、地元の美容室に就職しました。

同時に1人暮らしもスタート。(地元なのにw)

病みの美容師時代

これめちゃ気に入ってた〜〜!すぐ落ちたけど

学生時代にこれといって結果を残せなかった私は、「同期の中で1番にスタイリストデビューする!」というやる気満々に入社しました。

しかし、

・厳しい上下関係
・寝るためだけに帰る生活
・拘束時間に見合わない給料
・どんどん進んでいく同期

いつしか

「怒られるからお客様と話さなきゃ、あれ勧めなきゃ」

「こんなプライベートの時間がないのが一生続くの…?」

「自分の手が空いているのに、使ったものを後輩に片付けさせる先輩にはなりたくない」

「お客さんいないけど、先輩が見てるからなんか仕事しなきゃ」

と思うようになりました。

いつもお店を出るのはだいたい23時ごろで、たまに22時半くらいだと「まだこの時間!?今日早い!」と思うほど。

1日中立ちっぱなしで疲れて帰宅しては寝落ち。
朝あわててシャワーを浴びて出勤、なんて何回したことか。

退職を決意

これも気に入ってた〜〜!美容師っぽいね!笑

「同期の中で1番にスタイリストデビューする!」なんて思いは嘘のように消え、美容師を辞めようと決意します。

入社して1年弱の2月末、ついに震えた声で店長に退社希望を伝えました。

本当は3月いっぱいで辞めたかったのですが、退職を受け入れる代わりに(次の新人が入ってある程度成長する)夏まではいてほしい」となりました。今考えるとおかしいけど。

そこからの数ヶ月はほんとうに辛かった。それは覚えているけど具体的な記憶がない。

「帰って寝たらまた朝起きて仕事に行かなきゃいけない」というのが嫌でした。だからその日を長くするためにひどいときは朝5時まで起きていて、ちょっと寝て仕事に行っていました。

夜中になにしてたかはまったく覚えてない。というかたぶんなにもしてないけど、寝たくなかったんです。

とりあえず転職

転職して数ヶ月。髪色自由で赤系にハマってたとき

退職して実家に帰ってきました。

とりあえず働かないとと思って、土日休みだからという理由でとりあえず今の会社に入りました。主な仕事は電話やメールでのお客様サポートです。

全然やりたい仕事ではなかったけど、美容師時代から比べたら休み増えたのに給料上がるし、人にも恵まれているすごく良い職場にいます。

そんな感じでなんとなく働く半年を過ごし、気づいたら今年の3月。

周りを見ると

  • 美容師を続けて頑張っている同期や専門の同級生
  • 大学を卒業して会社に入る直前の地元や高校の友達

私は美容学校行ったのに美容師を辞めて、免許も活かせない仕事して。

「美容学校出たのになにしてるんだろう。ちゃんと大学行けばよかった。

美容師辞めたなら、せめてみんなみたいに会社で働いてOL生活送って、そのうち結婚とかできたらいいな」と本気で思っていました。

みんなと同じようなレールに乗った人生を歩みたかったんです。

日本人らしいよね。さすがストレングスファインダー調和性1位です。(?)

オンラインサロンに入って変わっていく

もともとはあちゅうさんのファンで、よくTwitterを見ていたんです。

それからオンラインサロンを入って、いろんな人に出会ってこの考えがひっくりかえっていきました。

今は会社員をやりながら、ブログを書いたりライターの仕事をしていて、本業をライターにしていきたいと考えています。

今では「ただのOLになりたかったなんて、どんな考えをしていたんだ」と思うけど、すごく視野が狭かっただけなんですよね。

フリーランスという働き方も、ブログで稼げることも、アフィリエイトという言葉もなにも知りませんでした。

「美容学校に行ったら美容師になる、大学を出たら会社に入る」

それが正しいと疑ってなかったんです。

でもまだまだそういう考えの人も多いんじゃないかな。

好きなことを仕事にできる時代、いろんな働き方があるということ、いろんな素敵な人がいることをもっとみんなに広めていけたらと思います。

わたしも頑張ります\\\\٩( ‘ω’ )و ////

読んでくれてありがとうございました。

ではでは、みさきでした。

最近。落ち着いたね…!
ABOUT ME
misaki2018jp
22歳の兼業ライター&ブロガー▼ステキな人やモノ、いろんな生き方があることを広めたい ▼美容師から事務系会社員へ▼オンラインサロンがきっかけで、未経験でも書くことが仕事になりました。▼ちゃんとお布団で寝ることが毎日の目標です。▼執筆依頼等受け付けています!