イベントレポ

新垣才さんが実績ゼロでも大好きな「図解」を1ヶ月で仕事にできた理由【イベントレポ】

「好きなことで、生きていく」

ここ最近ですごく聞く言葉ですよね。だけど

好きなことで生きていくにはどうすればいいの?
実績や人脈がないから無理!

そんな風に思ってしまっている人もいるのではないのでしょうか。

しかし、実績ゼロ・社会人経験ゼロ・人脈ゼロから、1ヶ月で好きなこと見つけ、仕事にした人がいます。

それが以前インタビューさせていただき、今回トークイベントを開催した新垣才さんです。

才さんが大好きな「図解」を1ヶ月で仕事にできた理由を聞いてきたのでお伝えします!

(実際にイベントで使われたスライド資料を数枚お借りして書いていきます!)

新垣才とは?

1993年生まれ。4月にオンラインサロン#はあちゅうサロンに入会。
実績ゼロの「図解」を1ヶ月で仕事にし、5つのサービスを展開。

好きを仕事にする成功体験を積む中で、「好きなことを絞る必要なんてない。全部叶えて多才に生きればいい」と気づく。

「同じ悩みを抱える人たちと一緒に進みたい」という強い想いから、
11月にオンラインサロン#多才ラボ を開設し、
「好きなこと・やりたいことが多すぎる人」の居場所づくりをしている。
イベントページより一部抜粋)

実績ゼロの僕が、大好きな「図解」を1ヶ月で仕事にできた理由

オンラインサロンメンバーからのフォードバックで図解が好きなことに気づく

 

4月1日にはあちゅうサロンに入会。その後4月15日に書いた有料noteの中で図解は使われていたものの、この時点では図解が好きなことに気づいていなかったとのこと。

だけどオンラインサロンのメンバーを中心に図解を褒められて、図解が好きだと気づいたそうです。

周りのフィードバックから得意なことを見つけよう!

「ジョハリの窓」という自己分析などにもよく使われるツールがあります。

この窓の左上の部分にあたる、自分も他人も知っている「解放の窓」を広げていくのが大事。

自己発信とチャレンジをする人は多いですが、フィードバックを活かす人は少ないんです。

周りの人からフィードバックをもらって活かすことで、盲点だった自分の好きなことや得意なことを知ることができます。

さいさんはフィードバックで気づいたことが、こんなにたくさん。

みさき
みさき
確かにあざとい……笑

初めてマネタイズできたイベント開催のポイント

無料で開催するのと、1円でもお金をいただくのは全然ちがう!最初は低額や投げ銭から始めよう。

さいさんも5月の初回の図解カフェは投げ銭制度でしたが、2回以降はきちんとお金をいただいて行なっていました。

明日からできる!好きを仕事にする具体的なファーストステップ

 

みさき
みさき
読書して価値観を磨き、周りの意見を聞いてギャップを知る、そして周りを見直して環境を変えていきましょう!

新垣才への質問コーナー!

フィードバックのもらい方は?

  • Twitterのアンケート機能(おすすめ!)
  • 仲のいい人に聞く

アンケートは自分のことを客観的に見れたり、フォロワーさんが何を求めているのかなどもわかるのでおすすめ!

「得意」→「好き」と気づくときの判断や経緯は?

得意でも好きとは限らないのでは…?と思う方もいるかもしれません。

さいさんの好きかどうかの判断基準は、自分から行動をしたかどうか。

図解は自分からnoteに入れたように自分から行動していたけど、親に勧められて勉強したプログラミングは得意だけど好きではないからやっていないそう。

例えば料理が得意だとしても、

  • 材料を揃えて作る過程が好きなのか
  • 人のために作ることが好きなのか
  • 化学反応が面白くて好きなのか

料理一つにしてもどこが好きなのかの見方が大事!

環境や人脈が大事。サロンはインプット用とアウトプット用で分けよう

才さんが図解を仕事にできたのは、当時#はあちゅうサロンにいなかった「図解の人」のポジションを取れたから。

例えばデザインの仕事をやりたい人がデザインのサロンに入ってもデザインノウハウは学べますが、仕事には繋げることが難しいです。なぜならみんなデザインをしているから。

なので学ぶためのインプットのサロンとアウトプット用のサロンで分けるのもありです。

私もフィードバックから好きが見つかって仕事になっていました

さいさんはお互いに発信活動を始めた当初の4月から、ずっと活動を見てきたけど周りからのフィードバックによって図解が仕事になっただなんて知らなかった(笑)

よくよく考えてみれば私がライターになったのも、はあちゅうサロンでイベントサポートを書いたときに褒めていただいたから。それから書くことが好きになって今仕事になっています。

「フィードバックをもらうことの大切さ」を改めて感じたイベントでした!

>>さいさんのTwitter

好きなことが多すぎる!器用貧乏に悩んだ多才家が挑戦したこととやりたいことを聞いてみた好きなことややりたいことが多すぎる! そう語るのは「多才家」の肩書きを持つ、さい(新垣才)さん。 「好きなことややりたい...

ではでは、みさきでした。

ABOUT ME
misaki2018jp
いろいろな働き方や、ステキなモノを広める22歳のライター&ブロガー ▽都内在住 ▽インタビュー記事やイベントレポートが得意です ▽ 毎日の目標は床で寝落ちせずお布団できちんと寝ること。