ブログ運営

変更したアイキャッチ画像をTwitterに反映させる方法!Card validatorを使って一瞬で解決!

こんにちは!みさき(@misaki2018jp)です。

「ブログのアイキャッチ画像やタイトルを変更して、再シェアしたけどTwitterカードが変更されていない!」とお困りではありませんか?

アイキャッチが表示される部分がTwitterカード

実はWordPressなどでアイキャッチ画像やタイトルを変更しただけだと、Twitter上では反映されないんです。

でもほんの一手間加えるだけで、すぐに変更することができるんです。

今回は変更したアイキャッチ画像をTwitterカードでも反映させる方法をお伝えしますね。

難しい設定は行わず、URLの入力だけでできるのでぜひ参考にしてください!

アイキャッチを変更してもTwitterでは変更されない

たとえばTwitterでもシェアしたこの記事。

アイキャッチ画像の文字、タイトルの両方が「【おすすめ本】2019年1月読んだ本を紹介します!」になっています。

たとえばこれを「【おすすめ本】2019年1月読んだ本4冊を紹介します!」に変更したとしますよね。

ブログ上ではきちんと変更されていても、Twitterでシェアすると前のままなのです。

なぜかと言うと、Twitterは最初に取得した情報(=ツイートしたときの情報)を保存していて、再度シェアしたときもそのときの情報を利用しているから。

そのために情報を新しくする必要があるんですね。

一瞬でできる!情報の更新の仕方

Twitterの情報の更新には「Card validator」というサイトに記事のURLを入力するだけでできます!

まずはページを開いてTwitterのログイン。

するとこのようなページが出てきます。

カードのURL」の枠に記事のURLを入力します。

入力したら「プレビューカード」をクリック。

右側の「カードプレビュー」に新しいアイキャッチ画像が反映されたらOKです!(簡単すぎ)

(ちなみに今回は2回クリックしました)

これでアイキャッチ画像やタイトルが更新されました。

情報を更新すると今後ツイートしたときはもちろん、今までにツイートしたものも自動的に変更されるんです!

before
after

まとめ:Card validatorはブックマークしておくのがおすすめ!

  • タイトルを変更した
  • 文字入れしたアイキャッチ画像で誤字があった
  • リライトして変更事項があった

こんなときにすごく便利です。

いざ使いたいときに「あれ、なんてサイト名だったっけ?」なんてことがないように、ブックマークしておくのがオススメ!

>>Card validatorはこちら

これからもブログもSNSも共に頑張りましょう〜〜!

それでは、みさきでした。

 

ABOUT ME
みさき
いろいろな働き方や、ステキなモノを広めるライター&ブロガー ▽都内在住 ▽特技はどこでも寝れること