発信力

【最新版】誰でもファンクラブを作れるアプリ!CHIPでできることと使ってみた感想

※この記事は9月23日現在、CHIPのアプリやTwitterなどにて公開された情報をもとに書いています。

あなたは「CHIP」と言うアプリを知っていますか?

一言で言うとファンクラブを作れるアプリ。

アイドルでもインフルエンサーでもない私も開設して、会員もいます。

みさき
みさき
最近流行っていて、これが楽しいんですよ!!!

ということで、

  • CHIPってなに?
  • CHIPできること
  • 支払いや売上について
  • 使ってみた感想

などお伝えしていきます!

 

CHIPとは誰でもファンクラブを作成できるアプリ

CHIPは誰でも簡単にファンクラブを作成できるアプリです!

アーティストやクリエイターなど、あらゆる人が自分だけのファンクラブを開設することができます。

会員になってアーティストやクリエイターの活動を応援するだけではなく、限定イベントへの参加したり限定グッズがプレゼントされたり、ファンクラブによって様々な特典を得ることができます!

リリースされてすぐ、わたしの周りの人が早速ファンクラブを開設していました。

リリース3日目でファンクラブ数が2800超えらしいです。すごい……!

ファンクラブ名はそのまま「(自分の名前)ファンクラブ」の方もいますし、わたしは「広め人みさきの広めない話」です笑

ファンクラブでできること(9月23日現在)

  • 誰でも無料で開設
  • 会員費は100円から10万円まで100円単位で決められる
  • アプリ内で会員番号入りの会員証の発行
    (デザインがいくつかあって選べる!)
  • 現在のところはテキスト投稿のみ
    (1回の投稿で1000文字まで、画像1枚添付が可能、編集や削除可能)
  • ファンはいいねやコメントができる

※現在はiOSのみの対応。

会員費は最大10万円のようですが、だいたい100〜500円のようで300円の人が多い印象です。

みさき
みさき
私のファンクラブは最少額の100円です!

以前はいいねや投稿の編集機能はなかったのですが、アップデートされてできるようになりました。

ちなみにいいねはハートマークをタップするのですが、推した分だけカウントされるので何回でもできて取り消しはできません。

また、誰がいいねしたかはわからず、自分の投稿にもいいねすることができます。

今後は音声やライブ配信機能を検討したり、まだまだアップデートされていくみたい!

支払いと売上について

  • 支払い

支払いは現在VISAかmastercardのクレジットカードのみ。

JCBなどの他のクレジットカードやその他の決済方法についても今後アップデートにて対応予定とのこと!

  • 売上

CHIPされたお金は月末に確定して売上に反映されます。(プラットフォーム手数料10%)

アプリ内のマイページから口座登録をして振り込み申請をしたのち、10営業日以内に指定の口座に振り込まれます。

(1万円以上の引き落としの場合は無料)

TwitterフォロワーとCHIPの会員数は比例しない?

もちろんTwitterなどのフォロワー数が多い方が認知度が高いです。

ですが、必ずしも比例してCHIPの会員数が多いわけではない気がしてます。

ジャンルを絞ったり、有益なことを発信するイメージのTwitterに比べて、CHIPの更新内容はプライベートなことだったり、クローズドな世界だからこそ言えることを書いている人が多いイメージ。

それでも「その人自身が好き!応援したい!」という方が入ってくれるのかなと。

会員費や投稿内容は人それぞれだし比べる必要はありませんが、わたしよりTwitterのフォロワーが多くてもCHIPの会員はわたしより少ない方もいますし、逆も然りです。

実際にファンクラブを開設してみた感想

みさき
みさき
ファンと濃いコミュニケーションが取れる!楽しい!!

ちなみに私は1日の作業の記録を残しているのですが、反応もらえるのが嬉しいです!
(めっちゃありがとう!)

頑張ろうと言う気持ちと同時に、見られている意識が勝手に出るので意識上がります。

ぜひにまだCHIP開設していないけど気になるという人は、開設してみましょう〜〜!

私のファンクラブは最安値の100円で毎日更新中だからぜひ入ってくれると嬉しいです!

ではでは、みさきでした。

みさきのファンクラブに入る

CHIPをダウンロードする

みさき
みさき
Twitterのフォローや記事のシェアしていただけたら嬉しいです!

 

ABOUT ME
misaki2018jp
22歳の兼業ライター&ブロガー▼ステキな人やモノ、いろんな生き方があることを広めたい ▼美容師から事務系会社員へ▼オンラインサロンがきっかけで、未経験でも書くことが仕事になりました。▼ちゃんとお布団で寝ることが毎日の目標です。▼執筆依頼等受け付けています!