ご飯デート前に絶対読みたい!はあちゅうさんの『恋が生まれるご飯のために』

あなたは気になる異性をご飯に誘ったものの、ダメだった場合どうしますか?

  • 諦める
  • 時間を空けてまた誘ってみる

もちろん正解はないのですが、

女性なら諦める、男性なら時間を空けて誘ってみるのがおすすめです。

男性は逃げるものを追いかけたくなる習慣を持っているので、引き際のよさは逆に刺激になって今度は向こうから誘ってくれるかも。

逆に女子の心は「やっぱりあの時の誘いオッケーしてもよかったかも」なんて後から思うことはよくあるけど、自分から誘う勇気はないのです。

というわけで「男性を誘うときは引き際を潔く、逆に男性から誘う時は往生際悪く」がデートのお誘い成功のツボ。

ご飯デートを素敵にするためのバイブル「恋が生まれるご飯のために」はあちゅう著

デートで外せないのがご飯。その1回のご飯で今後の関係を左右すると言っても過言ではありません。

そんなご飯デートを素敵にするためのバイブルが、ブロガー・作家のはあちゅうさんの「恋が生まれるご飯のために」です。

メニュー選びまでが9割

実はご飯デートではメニュー選びとオーダーの仕方だけでだいたい相手を判断できるそう。

相手への気遣いはもちろん、店員さんへの態度にリスペクトがあるか、食べ物の好き嫌いなどなど、オーダーが終わるころにはこの先の幸先が良いか悪いかがわかると言うことなのです。

理想は、希望を聞いてくれつつほどよくリードしてくれる人。

これは教科書に載せたいほど共感ですね。(なんの教科書?)

私は「なんでも好きなの頼んでいいよ」が1番困るので、リードしてほしいです。

ただ女性側も「相手が何を頼みたいか」を汲み取る必要があるとのこと。

しかもそれは、「彼が食べたいもの」ではなく「彼があなたに食べさせたいもの」

男性側も「これ美味しいから食べてみて」とストレートに言えない場合もけっこうあるんだとか。

みさき
みさき
めっちゃ難しい!

彼の行きつけのお店だったら彼がいつも食べてるものを食べてみたいし、食べたことないものも一緒に挑戦してみたいな(という妄想)

相手に気を使わせないのが気遣い

注文していたサラダが来たとします。

さて、あなたは取り分けますか?

みさき
みさき
私はタイミングを掴めない&取り分けスキルの自信のなさによりいつもできないタイプです。

(小学校の給食当番でさえ嫌だったよ)

だけどもここが大事なポイント。

来た瞬間パッと取り分けて相手に渡す。

気遣いができる人は、相手に気を使わせる隙すら与えないくらいの気遣いを持っているそうです。

素敵すぎる。私もこれができるようになるぞ……!

余談ですが、エレベーターに最初に入って、さっとボタンの前に行って開け閉めしてくれる人はすごく素敵です。

会社のエレベーターで最初に入ったのに迷わず奥の方に行く人けっこういる。

ごちそうさまは4回言うべし

ごちそうしてもらったら「ごちそうさま」を言うのは当たり前。

でも1回だけじゃだめ。

「ごちそうさま」を言うタイミング

  1. おごられた直後
  2. お店を出る前(お店の方へ!)
  3. お店を出た直後
  4. 次にコンタクトをとるタイミング

ポイントは彼にだけでなくお店の方にもきちんと伝えること!

そして人間は同じことを2回聞くと覚えて、3回聞くと忘れないそうです。

だから「ごちそうさま」は4回で完璧!

みさき
みさき
もちろん、食べ終わった直後の「ごちそうさま」も忘れずに。

ご飯の相性は超重要

生活に欠かせないご飯。もしこれから長い付き合いをして行くと考えるならばご飯の相性は超大事ですよね。

私はこの本を読んでから美味しいご飯を食べたい欲が止まりません。

今まで食に無頓着すぎたので美味しいお店開拓したい所存です。

ご飯デートを控えている方は行く前に一読してみては?

デートの予定はぜひはあちゅうさんの週末野心手帳で管理を!
>>【週末野心手帳2019】はあちゅう&村上萌プロデュースの手帳の中身と使い方を徹底解説!

ABOUT ME
misaki2018jp
22歳の兼業ライター&ブロガー▼ステキな人やモノ、いろんな生き方があることを広めたい ▼美容師から事務系会社員へ▼オンラインサロンがきっかけで、未経験でも書くことが仕事になりました。▼ちゃんとお布団で寝ることが毎日の目標です。▼執筆依頼等受け付けています!