燃え殻さんの「ボクたちはみんな大人になれなかった」がエモすぎる

こんばんは、みさき(@misaki2018jp)です。

9月も半ばになり、涼しい日も出てきましたね。

ということは、平成最後の夏が終わる!!

みさき
みさき
エモい!エモすぎる!

ということで今日は平成最後の夏におすすめのエモい1冊をご紹介します。

燃え殻さんの「僕たちはみんな大人になれなかった」です!

created by Rinker
¥1,300
(2019/02/21 06:55:47時点 Amazon調べ-詳細)

140字の文学者、燃え殻さんとは?

140字とは1ツイート数の最大字数です。

燃え殻さんのTwitterは、なんと現在フォロワー22万人超え。

燃え殻さんは小説家ではなく、テレビ美術制作会社で働いています。Twitterは日報として始めたそう。

みさき
みさき
それで出版に至るなんてTwitterすごすぎる…。Twitterドリーム…!

あらすじ

ある朝の満員電車。昔フラれた大好きだった彼女に、間違えてフェイスブックの「友達申請」を送ってしまったボク。43歳独身の、混沌とした1日が始まった――。“オトナ泣き”続出、連載中からアクセス殺到の異色ラブストーリー、待望の書籍化。

心に残った文章をご紹介

現実の最期のセリフは今度、CD持ってくるねだったりする

それな~~~~!

いつなにがあるかわからないし、ふとしたときに縁が切れてしまったり、会えなくなってしまう…。

そのことは忘れがちだけどね。

みさき
みさき
そ、そういえば学生のときに好きな人だった人にCD貸して返ってきてないぞ……?

いま、孤独なんだをいま、自由なんだって言い換えると、鎮静剤くらいには効くんすよ

この文がこの作品で1番ぐっときた…!

比喩の表現が最高すぎる……!

「孤独」を「自由」と言い換える。全てはモノの見方次第でなんとでも変わる。

さらに「鎮静剤」という言葉。

単に孤独を自由と言い換えることができる、というわけではなく絶妙で的確な比喩。

すっと腑に落ちる感じ。

ボクたちがあと50年生きるとして、人類ひとりひとりに挨拶する時間も残っていない。ボクたちが会えたことは奇跡だと思わない?

ベストエモ!

そう考えるとほんとうにすごいですよね。たった数秒の挨拶をする時間も残っていないなんて。

わたしと出会った人も今この記事を読んでくださってることも、全部全部奇跡。

感謝しか出てこないです。本当にありがとうございます。

平成最後の夏の終わりにエモをどうぞ

そんな燃え殻さん、最近は私の大好きなクリープハイプに寄稿文も書いていらっしゃる……!すごい……!


ぜひ燃え殻さんのTwitterなどもチェックしてみてくださいね。

created by Rinker
¥1,300
(2019/02/21 06:55:47時点 Amazon調べ-詳細)

ではでは、みさきでした。

みさき
みさき
Twitterのフォローや記事のシェアしていただけたら嬉しいです!
ABOUT ME
misaki2018jp
いろいろな働き方や、ステキなモノを広める22歳のライター&ブロガー ▽都内在住 ▽インタビュー記事やイベントレポートが得意です ▽ 毎日の目標は床で寝落ちせずお布団できちんと寝ること。