イベントレポ

図解をつくるときのポイントって?図解コンサルも公開!初のコラボ#図解カフェレポ(前編)

毎回大盛況の#図解カフェ!85日に行われた今回は、なんと初のコラボが実現。

主催者は図解屋の行武亜沙美(OTASM9)さんとズカイストの新垣才(@aragakisai)さんです!


今回の#図解カフェは2部制となっており、

1杯目は「Talk×Consulting」と題してさいさんと行武さんのトークセッションと図解コンサルを。

2杯目は「Lecture×Work」で「ブログやメディアに使える図解」を実際に作成するワークを行いました。

行武亜沙美さん

世の中の難しそうなことを、みんなにやさしい図解で発信する図解屋。「発信力をアップさせるゼロからのやさしい図解」のnoteが大好評。

新垣才さん

IQ140以上、図解歴15年の世界が「図」でみえるズカイスト。図解カフェ開催は今回で4回目。7月末より#図解制作 #図解道場のサービスの展開も開始。

以前の図解カフェレポはこちら:図解とは?図解に必要な要素とは?初心者が1から学んできた【図解カフェレポ】

会場の前にはこんな素敵な看板が……!

まずは1杯目のトークセッションの様子からお届けします!

  • 図解とグラレコのちがい
  • 図解を作るときのポイント
  • ふたりがはじめて作成した図解

などをトーク!

図解とはなに?グラレコとはなにが違うの?

行武さん
行武さん
グラレコとはグラフィックレコーディングの略。イベントレポートや会議の議事録としてリアルタイムの場面で使われることが多いです。瞬発力が大事。
才さん
才さん
図解とグラレコは使う筋肉が違うイメージです。

図解ができるまでの流れ

才さん
才さん
整頓整理図にする という感じですね。
行武さん
行武さん
基本的にはさいさんと同じですね。不要な部分を削ぎ落として要点を絞ってから、どうすれば届くか、どういうビジュアルで届けるかを考えます。

才さんの図解作成の流れは前回の図解カフェでも説明があったので参考にどうぞ。
要点を絞って、どうすれば届くか考えるのは文章も同じ!

図解を作るときのポイント

 

行武さん
行武さん
要点を絞って、ガヤガヤさせないこと。

才さん
才さん
「何を伝えたいのか」を先に決めることですね。

わかりやすい図解とわかりにくい図解とは?

 

行武さん
行武さん
人にやさしいかどうかです。
才さん
才さん
受け手のインプットになるということを、どれだけ考えてアウトプットできるかだと思います。
みさき
みさき
見る人のことをどれだけ考えて作れるかということですね!

ふたりの「はじめてのおずかい!」は?

いまは図解を中心に活躍されている才さんと行武さんが、初めて作った図解を見せてくれました!

才さん

さいさんが書いた「はじめての有料noteを書くための教科書」に登場する図解。

才さん
才さん
端をこのころから揃えていたのはよかったですね。でも色がガヤガヤしているし、ピクトグラムを入れてなかったり、デザインがひどい。真っ先に色を直したいです。

みさき
みさき
ちなみに私も購入ししたこのnoteは、50部突破した人気作!ぜひ有料note書きたい人にはおすすめ。才さんの初期の図解も見れます笑 (初期の図解とはいえわかりやすいよ!)

行武さん

行武さん
行武さん
今年の3月に初めてIllustratorでつくりました。衝撃ですよね、色が多くてひどいです……

右から左で流れが悪いし、ピクトグラムや記号を使えばよかったと思います。主役を絞ることもわかってなかったですね

自分の図解スタイルについて

才さん
才さん
Twitterに載せている図解はいつも緑を使っていますが、お仕事のときはお客様に合わせています。自分のスタイルを押し通さないように。
行武さん
行武さん
情報量が多すぎる図解は混乱するので、出来るだけ分解してミニマムに作るよう心がけています。デザイン面はまだ試行錯誤中ですが、手描きタッチを生かして自分のスタイルを確立したいと思っています。

守破離の「破」までの期間と枚数

才さん
才さん
僕じつは守ったことがなくて……

好きな音楽も「好きなアーティストがいるわけではなく、好きな曲がたくさんあるタイプ」なのですが、それと同じ感じです。好きな図解やテイストを部分部分マネしてきました。なので「守」の期間がなかった、ちょっと特殊なタイプです。

行武さん
行武さん
41日に櫻田サロンに入って毎日5,6枚作っていました。そして入会10日後に発信力をアップさせるゼロからのやさしい図解の販売を始めました。

短時間で図解を作るためには?

才さん
才さん
手書きにするか、テンプレートを作ることです。
行武さん
行武さん
さいさんと同じく手書きか、iPadですね。
みさき
みさき
テンプレートがあると速く作れるし、自分のスタイルもできるからよさそう!

図解意欲が湧くのはどんなとき?

才さん
才さん
図解できそう!と思ったとき。
行武さん
行武さん
知らないことに出会ったとき。

図解の作成ツールは何を使っている?

才さん
才さん
Keynoteです。Illustratorは全然使ってないです。これから使いたい……
行武さん
行武さん
IllustratoriPadです。

後半は参加者の図解を添削する図解コンサル!

当日は3人の参加者の図解をコンサルしていただきました。

この記事ではそのうちの1人のゆりさん(yuri_nihongo)の図解をご紹介させていただきます。

この図解をさいさんと行武さんがアドバイス!

  • ビールとスープと違うものではなく、同じもので統一させる
  • モチーフの文字に入れるか入れないか統一させる(beerのみ入っているため)
  • 熱いと冷たいを数字(温度)で表現

などが挙げられました。

そして後日修正して完成したのがこちら!

とてもわかりやすくなってますよね!

ゆりさんは海外の方に日本語を教えるお仕事をしているそう。

確かに「冷める」と「冷える」の説明難しい……!

他の方のつくった図解を見るのは、私もいい勉強になりました。

1杯目これにて終了!

行武さんが毎日5.6枚図解を作成していたというのには驚きでした。

やはりすごい人はみんな量をこなしています……

2杯目は「ブログやメディアに使える図解」を実際につくってみることに挑戦しました。

そのとき学んだ図解をつくる流れもお伝えいたしますので、お楽しみに!

後編はこちら!

ブログに使える図解の作り方を全公開!コラボ図解カフェレポ(後編)

ABOUT ME
misaki2018jp
22歳の兼業ライター&ブロガー▼ステキな人やモノ、いろんな生き方があることを広めたい ▼美容師から事務系会社員へ▼オンラインサロンがきっかけで、未経験でも書くことが仕事になりました。▼ちゃんとお布団で寝ることが毎日の目標です。▼執筆依頼等受け付けています!